シリタイ.jp|お盆
 

お盆のお話

topimg
  お盆とは…

詳しくはこちらから↓↓↓↓
お盆(おぼん)とは、夏に行われる日本の祖先の霊を祀る一連の行事。日本古来の祖霊信仰と仏教が融合した行事である。

かつては太陰暦の7月15日を中心とした期間に行われた。現在では太陽暦の8月15日を中心とした期間に行われることが多い。伝統的には旧暦7月15日にあたる中元節の日に祝われた。日本では明治6年(1873年)1月1日のグレゴリオ暦(新暦)採用以降、以下のいずれかにお盆を行うことが多い。

1:旧暦7月15日(旧盆) - 沖縄・奄美地方など
2:新暦7月15日(もしくは前後の土日) - 函館[注 1]、東京・横浜・静岡・栃木市旧市街地、金沢旧市街地、白山市旧美川町地区、かほく市旧高松町高松地区など
3:新暦8月15日(月遅れの盆。2.の地方では旧盆とも) - ほぼ全国的
4:その他(8月1日など)

現在では3.の月遅れ開催がほとんどである。しかし、沖縄県では現在でも1.の旧暦開催が主流であるため、お盆の日程は毎年変わり、時には9月にずれ込む[注 2]。8月1日開催の地域として、東京都多摩地区の一部(西東京市の旧田無市域・小金井市・国分寺市・府中市・調布市など)や、岐阜県中津川市付知町および加子母が知られる。これはかつて養蚕が盛んだった地域で、8月1日前後が養蚕の農閑期にあたっていた名残である。

なお、旧暦での盆を旧盆と言うが、一部の地方を除いて通常、新暦での盆は新盆とは言わない。新盆(しんぼん、にいぼん、あらぼん)は別の意味となる。

ヒトコト

お盆って微妙に期間が分からない…

AMAZONのお盆関連商品はこちら
楽天のお盆関連商品はこちら
yahooショッピングのお盆関連商品はこちら